KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせHOME
メールソフトを起動します。
グループトップ > 放射線治療科

放射線治療科

診療方針

金重 総一郎 (かねしげ そういちろう) 放射線がん治療センターを岡山中央病院に隣接して開設し、2012年8月より正式に治療を開始致しました。

世界初の動体追尾機能を搭載した高精画像誘導放射線治療装置である三菱重工製Vero4DRTを導入し、高精度放射線治療を手軽に受けられるのが最大の特色です。

しかし放射線治療は、がん治療の集学的治療の一環であり、手術、化学療法と共に、岡山中央病院各科の先生方と連携した治療が求められます。

当センター2階には20床の外来化学療法ベッドを有しており、院内外の各科先生方とも連携して化学放射線治療などの集学的治療を行います。

がん治療を通じて地域の皆様のお役に立ち、患者さんに最良のがん治療を提供できるよう、日々努めて参ります。皆様のご支援のほど、よろしくお願い致します。

放射線がん治療センターの詳細のご案内はこちら(専用ページへ)


医師紹介

放射線がん治療センター長
金重 総一郎(かねしげ そういちろう)

金重 総一郎(かねしげ そういちろう)
卒業年平成17年
専 門 がんの放射線治療
コメント 当科では京都大学放射線治療科よりの支援と、自身の倉敷中央病院放射線治療科で培った臨床経験を活かし、治療に携わる放射線技師、看護師とのチーム治療で質の高い治療を実践して参ります。
今後とも院内外の各先生方と連携し、患者様にとって最良のがん治療を提供できるよう努めたいと思っております。
皆様ご支援のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

新井 達潤(あらい たつる)

新井 達潤(あらい たつる)
卒業年昭和42年
専 門 麻酔全般
蘇生(脳蘇生)
ICU
疼痛緩和
資格 日本ペインクリニック学会専門医
医学博士
所属学会 日本麻酔学会 名誉会員
日本臨床麻酔学会 名誉会員
日本ペインクリニック学会 名誉会員
日本集中治療医学会 名誉会員
日本蘇生学会 名誉会員
日本医療ガス学会 名誉会員
日本神経麻酔集中治療学会 名誉会員

診療実績

放射線がん治療センターの診療実績はこちら(放射線がん治療センター専用ページへ)





トップヘ戻る