KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせHOME
メールソフトを起動します。

内科(腎臓内科)

透析センター

透析センターについて

患者さんの「元気で自由な透析生活」を支援します。

※24時間救急体制の整った岡山中央病院と常に連携していますので、入院が必要となった場合も安心して通院いただけます。

透析センターの概要

岡山駅から最も近い透析施設として幅広い地域からの患者さんの受入れを行っており、昭和44年透析センター開設以来、岡山県でも有数な透析施設として実績を積んでおります。
当院では、腎臓内科も併設しております。そこで血液透析が必要になった際には、同施設内でスムーズに透析導入が行えます。また、回復期リハビリ病棟も兼ね備えておりますので、リハビリ目的で入院が必要になった透析患者さんの受入れも随時行っております。

アクセスマップはこちら(岡山中央奉還町病院 アクセスマップページへ)


透析治療の安全性への取り組み
  1. 患者さんの状況に応じた治療を実施
    実際には患者さんの状況はそれぞれ異なります。年齢・体格・治療の内容、さらには日常生活の状態などを総合的に考慮した透析治療や透析機器の選定を実施しています。
  2. 十分な説明と安全の確認
    治療や透析機器については、患者さんに十分な説明を行った上で提供します。また、透析機器につきましては、毎朝、臨床工学技士が透析機器の安全を確認した上で使用しております。
  3. 透析機器の定期的な消毒と安全管理
    定期的なカプラ洗浄やRO装置の消毒、また、臨床工学技士が年間計画を立て、透析機器の点検、オーバーホールを実施しております。
  4. 定期的な細菌管理と水質管理
    当院では透析液水質確保加算Uを取得し、透析液の清浄化に努めております。年間計画を立て、毎月、透析液のET・生菌検査の実施、水質管理を行っています。

透析患者さんの合併症の治療

透析患者さん、特に長期透析患者さんはシャントトラブル、循環器系合併症、感染症、消化器疾患など様々な合併症を有しており、グループ内各科の協力を得て、これらの合併症の治療を行っております。
また、透析液水質確保加算Uを取得し、透析液の清浄化をさらに行い、オンラインHDFを薦め、合併症の対策を行っております。


透析室について

2階3階合わせて、ベッド数75床
全ベットに液晶テレビ設置(無料)
2階透析室の写真
2階透析室
リフレッシュルームの写真
リフレッシュルーム
3階透析室の写真
3階透析室


透析日

 
午 前
午 後
夜 間
(15:40〜22:00)

 

スタッフ

医師は経験豊富な腎臓内科・透析の専門医が良質な医療を提供します。
透析認定士を取得したスタッフ7名を含め、透析のスペシャリストとして患者さん一人ひとりのケアをしていきます。
NSの患者さん対応の写真 ME機器点検の写真 ミーティング時の写真

栄養相談

元気で良い透析を続けるためには、食事の管理が必要となります。管理栄養士により患者さん一人ひとりに合った栄養相談を行い、患者さんの透析生活をサポートします。
また当院では透析食(有料)を希望により提供させていただいています。
栄養指導の写真


旅行・帰省・出張中の臨時透析

旅行・帰省・出張中などで、岡山滞在中の臨時透析を承っております。

臨時透析についてのご案内はこちら(PDFファイル)


腎臓内科外来

腎臓内科外来の詳細はこちら(岡山中央奉還町病院 腎臓内科ページへ)


お問い合わせ

岡山中央奉還町病院
TEL 086-251-2222(代表)
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2丁目18-19

岡山中央奉還町病院ホームページはこちら






トップヘ戻る