KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせHOME
メールソフトを起動します。
グループトップ > もの忘れ外来

もの忘れ外来

「もの忘れ」が気になる方の専門外来です。
最近、配偶者や親のもの忘れが気になりだした方はありませんか。もの忘れは年とともにある程度は生じて来ますが、進み方が早い人はアルツハイマー病などの認知症が始まっている場合があります。最近はそのような物忘れが病的なものかどうか早期に診断し治療を始めることができるようになりました。


主な検査

  1. 問診(知能や生活機能の評価)、内科的検査
  2. 画像検査
    ・頭部MRI(VSRAD法も含む)・・・約40分(費用1割負担:約2,000円)
    ・脳血流検査(脳血流の異常な分布を評価する)・・・約60分(1割負担:約7,000〜8,000円)

主な治療

  1. アルツハイマー型認知症:進行予防に必要な生活を指導(介護保険の利用など)・アリセプトなどの薬物療法を開始
  2. 血管性認知症:高血圧など生活習慣病の治療を継続・脳代謝の改善剤の使用
  3. その他、レビー小体型認知症などタイプに応じた治療

かかりつけ医のある方はその先生へ紹介もいたします。


医師紹介

林 泰明(はやし やすあき)

林 泰明(はやし やすあき)
卒業年昭和37年
専 門 臨床神経学
資 格 日本老年精神医学会専門医
認知症サポート医
日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
精神科専門医
精神保健法指定医




トップヘ戻る