KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
メールソフトを起動します。
グループトップ > リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターでは、理学療法、作業療法、言語聴覚療法において、患者さんのリハビリ時間をしっかり取り、マンツーマンでじっくり患者さんに関わる体制を作り、個別性のある質の高いリハビリを実践しています。
更に岡山中央奉還町病院では、高い専門知識や技術だけでなく、人間性にも優れた療法士を育成していくことを目標に掲げ、定期的に勉強会の開催や研修会への参加、研究や学会発表などに取り組んでいます。



スタッフ紹介

理学療法士

理学療法の写真1理学療法とは、検査・測定・評価に基づき、何らかの疾病、傷害などに起因する機能・形態障害に対する運動療法による筋力、関節可動域、協調性といった身体機能、および温熱、水、光線、電気などの物理療法による疼痛、循環などの改善を図る治療科学です。また能力障害が残ったとき、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整・在宅ケアなどが含まれます。

作業療法士

作業療法の写真2身体障害の作業療法とは、病気や事故のため身体に障害を負った方々に対し、今後生活していくための問題を的確に評価し、いろいろな作業活動を用いて治療を行います。また障害があっても残された機能を最大限活用し、日常生活活動や家事動作、仕事への復帰をめざした訓練を行います。更に、在宅の障害者やその家族の方々が生活しやすいように指導、援助を行います。

言語聴覚士

言語聴覚療法の写真2私たちはことばによってお互いの気持ちや考えを伝え合い、経験や知識を共有して生活をしています。ことばによるコミュニケーションには言語、聴覚、発声・発音、認知などの各機能が関係していますが、病気や交通事故、発達上の問題などでこのような機能が損なわれることがあります。言語聴覚療法はことばによるコミュニケーションに問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援します。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。





トップヘ戻る