KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
メールソフトを起動します。
グループトップ > 救急科 > 疾病情報 > できると安心!救急処置「AED」

救急科

疾病情報

動物にかまれたとき

動物に咬まれた場合、傷口から細菌感染を起こすことがあるので、応急手当を行った後に必ず医療機関を受診するようにしてください。

動物に咬まれた場合の一般的な手当て
  1. 水道水と刺激の少ない石鹸で充分に洗浄し、消毒液(着色しないものが好ましい)で消毒した上受診してください。
  2. 皮膚の剥離や裂傷、出血が見られるときには、充分に洗浄した後、清潔なガーゼか布で覆い受診してください。
    ※ 出血が多い場合は傷を覆っているガーゼや布の上から傷口を圧迫し止血を試みてください。
    ※ 腫れが強い場合は、冷たいタオルや氷嚢で冷やしながら受診をしてください。
毒蛇に咬まれた時の手当て
  1. 一般的な手当て(1)(2)を行った後、安静にして傷口より心臓に近いところに止血帯をかけます(静脈が浮き上がる程度でよい)
  2. 傷口から毒液を吸い取り吐き出すようにしましょう。ナイフやカミソリなどがあれば皮膚を切り開き、血液とともに絞りだしましょう。

救急科の他の疾病情報についてはこちらをご参照ください





トップヘ戻る