• コウジン・ヘルスケア・グループ
  • 岡山中央病院
  • 岡山中央奉還町病院
  • セントラル・クリニック伊島
HOME>人間ドック要精査

人間ドック要精査

健康に対する意識の高まりを背景に、人間ドックに対する関心も高くなっています。人間ドックで行われる眼科検診の内容は、眼底検査(眼底写真)、眼圧検査、視力検査という内容が多いです。緑内障の検出目的に視野検査を行っている施設もあります。
眼科疾患の多くは自覚症状がないため、人間ドックによって恩恵を受けることができる可能性があります。


眼底検査でわかること

人間の体の中で唯一血管を直に観察できるのが、"眼の底"の眼底です。眼底検査の位置づけは、循環器検診の一部です。眼底の網膜血管の高血圧性、動脈硬化性変化について評価することができます。そして、網膜の病気や視神経の病気の有無もわかります。
また、視神経乳頭の形状から緑内障の疑いがあるかを判定することもできます。


眼圧検査でわかること

眼圧とは、眼の中の圧力のことです。この眼圧が高くなるタイプの緑内障があるので、その発見には有効です。一方で、眼圧が正常なタイプの緑内障もありますから、すべての緑内障が眼圧検査でわかるわけではありません。


視力検査でわかること

視力検査では、視力低下の有無からさまざまな病気の発見につながることがあります。例えば、白内障や黄斑変性症、屈折異常(近視・遠視・乱視)などを疑いより詳しい検査が必要となります。
人間ドックで異常を指摘された場合、専門施設で異常に対するより詳しい精密検査を是非受けてください。


トップへ戻る
HOME
眼科について
保険診療と自費診療
白内障・眼内レンズ手術
オルソケラトロジー
LASIK(レーシック)手術
ICL(有水晶体眼内レンズ)手術
角膜切除術
翼状片手術
コンタクトレンズ
学校検診の紙をもらったら
人間ドック要精査
目の病気