• コウジン・ヘルスケア・グループ
  • 岡山中央病院
  • 岡山中央奉還町病院
  • セントラル・クリニック伊島
HOME>保険診療と自費診療

保険診療と自費診療

セントラル・クリニック伊島 眼科は、保険診療を行う医療機関です。当院および連携する岡山中央病院での診療には、健康保険が利用できます。来院の際に保険証をご持参ください。
ただし、LASIK(レーシック)ICL手術(屈折矯正手術)は保険未収載の治療となります。これらの手術や検診に要する費用には、健康保険は適応されず自費診療(保険外診療)になりますので、ご了承ください。

保険診療と自己負担額

保険収載分の手術は、健康保険を使用することで1〜3割の自己負担額で利用出来ます。


●各手術のおおよその費用 (単位:円)
施行手術名 疾患・症状 1割負担 2割負担 3割負担
白内障手術
(水晶体再建術
[眼内レンズを挿入する場合])
白内障(通院) 12,000 12,000 42,000
白内障(入院) 35,000 50,000 90,000
後発白内障切開 後発白内障 1,380 2,760 4,140
角膜切除術 角膜混濁
角膜変性症
3,500 6,500 9,500
翼状片手術 翼状片 4,000 8,000 12,500
涙点プラグ挿入術 ドライアイ 630 1,260 1,890
レーザー虹彩切開術 閉塞隅角緑内障
緑内障発作予防
6,620 13,240 19,860
網膜光凝固術
(通常のもの)
網膜裂孔
網膜格子状変性
網膜静脈閉塞症
糖尿病性網膜症
(一部凝固)など
10,020 20,040 30,060
網膜光凝固術
(その他特殊なもの)
糖尿病性網膜症
(汎網膜光凝固)
網膜剥離裂孔
嚢胞様黄斑浮腫など
15,960 31,920 47,880

※上記は手術代のみの自己負担額です。お薬や検査、診察に別途費用が必要です。


自費診療

健康保険適応外の診療(検査・治療・投薬)を「自費診療」といいます。 健康診断(人間ドック)や予防接種、レーシックやICL手術などの近視治療、厚生労働省未承認の新薬の投与、整容を目的とした美容形成 等は、健康保険適応外となります。

●初診時/初診料:2,500円

視力検査・屈折検査を含む基本的な眼科検査と医師の診察料が含まれます。当院で屈折矯正手術を受けられる方は、それぞれの治療費に初診料が含まれていますので、別途に初診料を負担していただく必要はありません。他院でレーシック等のレーザー屈折矯正手術を受けられた直後の検診では初診料・再診費用が必要となります。

●再診時/再診料:5,400円

自費診療を受けられる場合の定期検診時に必要な費用です。視力検査・屈折検査を含む基本的な眼科検査と医師の診察料が含まれます。特殊な検査およびお薬の処方が必要な方には保険収載点数表に準じた別途の実費負担が必要です。当院で屈折矯正手術を受けられる方は、治療費に再診料が含まれていますので、別途に再診料を負担していただく必要はありません。他院でレーシック等のレーザー屈折矯正手術を受けられた直後の検診では初診料・再診費用が必要となります。再診料は受診日毎に必要となります。


レーザー屈折矯正手術(近視・遠視・乱視矯正手術)

…手術の種類(ウェーブフロント・レーシック、レーシック、ピーアールケー)

●手術料:140,000円(片眼)・280,000円(両眼)+適応検査:2,500円

手術費用には手術前の検査、手術に必要なお薬代、手術後1年間の検診費用が含まれます。適応検査として2,500円、手術料金を手術当日にお支払いいただきます。もし術後経過により点眼薬が必要な場合は別途お薬代がかかります。手術費用のお支払いには、現金・クレジットカード・デビットカードがご使用になれます。


ICL(Implantable Collamer Lens:有水晶体後房レンズ)手術

●手術料:350,000円(片眼)・700,000円(両眼)+適応検査:2,500円

手術費用には手術前の検査、手術に必要なお薬代、手術後1年間の検診費用が含まれます。適応検査として2,500円、手術料金を手術当日にお支払いいただきます。もし術後経過により点眼薬が必要な場合は別途お薬代がかかります。手術費用のお支払いには、現金・クレジットカード・デビットカードがご使用になれます。


トップへ戻る
HOME
眼科について
保険診療と自費診療
白内障・眼内レンズ手術
オルソケラトロジー
LASIK(レーシック)手術
ICL(有水晶体眼内レンズ)手術
角膜切除術
翼状片手術
コンタクトレンズ
学校検診の紙をもらったら
人間ドック要精査
目の病気