KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
086-252-3221
メールソフトを起動します。
診療内容のご案内

救急科

救急診療科の役割

岡山市有数の地域医療支援病院として重要な役割である「救急医療・救急診療」を行い、また救急医療に関わる医療従事者の教育を実践することを目的としています。


救急診療科の特徴

特徴は従来の各科当番制による救急診療ではなく、救急専門医が常勤しており、救急専門医が全ての救急患者を診療するところにあります。これによって専門分化した医療形態の狭間を埋め、また救急医療を専門職としていることにより適切な救急処置を行い、迅速に病態の安定を計ることを目的としています。

したがって、対象とする疾患は全ての領域、全ての年齢層が対象となります。各科の専門治療が必要と判断された場合は各科へ振り分け(トリアージ)を行います。


救急診療科の概要

開設:平成4年5月1日
救急外来は重症処置ベッド2床、一般診察室1床、経過観察室2床を有し、集中治療部門は認可を受けたICUとして6床を有しています。


施設認定

日本救急医学会認定医指定施設237号


診療方針

内科や外科などの専門科に関わらず、初期救急から3次救急まで、また小児から高齢者まですべての患者さんに対して24時間体制で対応いたします。

診療内容としては、救急外来における primary care(プライマリケア=初期治療)から重症疾患の critical care(クリティカルケア=集中治療)まで、幅広い範囲で治療をおこないます。

また、特殊3次救急疾患のトリアージを行い、救命処置を施し必要に応じて高度専門救急施設への転院搬送もおこないます。さらに、将来的にはドクターカーによる pre-hospital care(プレホスピタルケア=病院前治療)も視野に入れて対応していく予定です。

特色

・日本救急医学会認定救急科専門医・指導医のスタッフによる対応
・BLSやACLS、JPTECやJATEC等の標準的診療指針に準拠した診療
・体外循環や人工呼吸など高度な医療機器による集中治療

卒後臨床研修

研修風景 救急医療の3本柱であるプレホスピタルケア・プライマリケア・クリティカルケアのうち、卒後研修では数多くのプライマリケア実践の場を提供し、初期治療・応急処置・トリアージ・症候学・救急患者との接し方等の臨床教育を行っています。

当院では全ての救急患者、時間外患者を救急専門医が診察・診療するという形態をとっているため、研修医は必然的に一般的救急疾患のみならず眼科、耳鼻科、小児科、産婦人科救急等も含めた領域の初期診療を経験します。

また、救急科として病床も有しているため、救急外来から入院となった患者さんはそのまま研修医が担当医となり、その後の入院診療にも携わります。このことにより救急患者の病態の変化や観察能力を養うことができます。

プレホスピタルケアにおいては当院のドクターカーに同乗し、重症患者の搬送業務に携わってもらいます。救急疾患はどうしても時間外に(つまり夜間)に派生することが多く、救急部(科)研修中は指導医と共に月6日程度の救急当直を行っていただきます。

この当直時間帯は座学ではなく、次々来院する救急患者を指導医と共に診察・診療をしながらとにかく処置等の経験を積む、覚えることを目的としています。翌日のモーニングカンファレンスで一例一例プレゼンを行い指導医のコメントを受け、その後の治療方針を述べていただきます。

このようにただ初期診療を行うだけでなく、救急搬入された時から退院を含めたその患者さんの治療終了まで関わることにより、いろいろな経験や病態、治療法を学んでいくというのが当院の救急部(科)研修の特徴といえます。


医師紹介

岡部 亨(おかべ とおる)

岡部 亨(おかべ とおる)
卒業年昭和60年卒
専 門救急医療全般
集中医療 熱傷 中毒 交通外傷
資 格日本救急医学会認定医
日本救急医学会専門医

堀内 郁雄(ほりうち いくお)

堀内 郁雄(ほりうち いくお)
卒業年平成6年卒
専 門救急医療全般
資 格日本救急医学会認定救急科専門医
日本救急医学会指導医
医学博士

診療実績

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
救急患者数(ERの総数) 4,647 4,315 4,031 4,046 3,549
救急車搬入件数 1,516 1,409 1,439 1,541 1,343

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
ICUへの入院患者数 155 103 127 108 95
一般病棟への入院患者数 505 521 531 579 516
救急車以外の入院患者数 353 340 247 243 226
合計 1,013 964 905 930 837

救急科の外来診療表はこちら





トップヘ戻る