KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
086-252-3221
メールソフトを起動します。
医療関係者の方へ
グループトップ > 岡山中央病院 > 講演会・セミナー

医療従事者向け研修会

講演概要

「DASC-21による認知症アセスメント」 -多職種の連携ツールとして-
講師神経内科医師 林 泰明
日時2017年12月14日(木)19時〜20時
場所岡山中央病院2階セミナー室
対象医療従事者
問い合わせ岡山中央病院 地域支援相談室
TEL:086-252-5002(土・日・祝日のぞく8:30〜17:00)
FAX:086-252-3929
概要 認知症の診断には記憶障害が必須とされてきましたがその他の認知機能の障害で始まって生活機能が低下する場合もあり早期発見のために生活機能の評価が注目されています。
DASC-21(地域包括ケアシステムにおける認知症アセスメントシート)は早期に認知症に気づきアセスメントを行って総合的な情報を多職種間で共有し、認知症の人が住み慣れた地域で暮らしに必要な支援を統合的に行うツールとして開発されました。
岡山市もデイサービス利用者を対象にDASCモデル事業を開始しています。 当院のもの忘れ外来と回復期リハ病棟でもこのアセスメントを使用しておりその経験をご紹介します。



トップヘ戻る