コウジン・ヘルスケア・グループ岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせHOME
086-252-3221
メールソフトを起動します。
泌尿器科の紹介・診療について

治療方針・診療の特徴

治療方針

岡山中央病院泌尿器科は、昭和26年の病院開設以来、現在まで当院の看板診療科の一つとしての責任を担い、岡山大学泌尿器科との連携を取らせて頂きながら、地域の皆さまに安心・安全の診療を提供できる泌尿器科を目指して、日々努力しております。

他院に先がけて積極的に取り組んできた尿路結石治療と、前立腺などの泌尿器腫瘍の治療は、岡山市内でも中心的存在として日々の診療に当たっています。また、女性の尿もれには女性医師が診察を担当いたしております。

診療の特徴

当科では以下疾患を幅広く診療可能です。
  1. 排尿障害:前立腺肥大症、過活動膀胱、腹圧性尿失禁、神経因性膀胱
  2. 尿路性器感染症:膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、腎盂腎炎、清掃上体炎、精巣炎、性行為感染症
  3. 泌尿器科腫瘍:前立腺がん、膀胱がん、腎がん、尿管がん、精巣腫瘍、後腹膜腫瘍
  4. 尿路結石症:腎結石、尿管結石、膀胱結石
  5. 男性機能障害:勃起不全、男性更年期障害
特に、前立腺を中心とした泌尿器科腫瘍の診断と外科治療・放射線治療・化学療法の集学的治療は得意分野としております。放射線治療については、2012年に開設した隣接の放射線がん治療センターで高精度放射線治療を受けることができます。

尿路・腎臓結石についても、結石破砕装置(ESWL)を2器設置し、即日の外来対応が可能なことも特筆すべき点です。通常の破砕が困難な場合でもレーザーによる結石破砕装置を用い、外科的手術と併せ結石治療のエキスパート病院として診療を行っております。

腰や背中が急に激しく痛み出した場合などは、すぐにご相談ください。

他の治療方針・診療の特徴について

前立腺がんの治療法について

結石の治療法について

尿もれの治療法について

骨盤臓器脱治療について