自然分娩を基調としながら、痛みに弱い方や、医学的に強い痛みがないほうが良いと思われる妊婦さんに対しては、硬膜外麻酔による無痛分娩を24時間可能です。

硬膜外麻酔を用いて分娩時の痛みを和らげる方法を硬膜外無痛分娩といいます。

無痛分娩の特徴としては、お母さんが痛みから解放されることで、精神的・肉体的にリラックスできるということです。また体力が温存でき産後の回復が早いことも特徴です。

無痛分娩での出産の流れは、どのようにして行われるかまとめてみました。

無痛分娩には麻酔薬を使用しますが、局所麻酔ですので赤ちゃんに対する麻酔薬の影響はほとんどありません。