KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
086-252-3221
メールソフトを起動します。
受診・入院をされる方へ
グループトップ > 岡山中央病院 > 無痛MRI乳がん検診のご案内

無痛MRI乳がん検診のご案内

岡山中央病院では2019年8月より、MRIによる乳がん検診を導入いたしました。


乳房を圧迫せず痛くない

乳房を圧迫せず痛くない 見られず恥ずかしくない マンモグラフィの痛み


無痛MRI乳がん検診とは

DWIBS法(Diffusion-weighted Whole body Imaging with Background Suppression)とよばれるMRIの拡散強調画像(DWI)を応用した撮影方法です。がん組織の細胞が急速に増殖し正常組織と比べて水分子が動きづらい状態となることを利用した仕組みで、特定部位のがんを発見したり、治療経過観察に対して有効な検査です。特に乳がんスクリーニングの適応は高く、精度の高い診断が可能です。岡山中央病院での検査は、この方法の考案者である東海大学放射線科の高原太郎教授と提携して実施します。


無痛MRI乳がん検診の特徴
痛みがありません。 →うつ伏せで乳房型にくりぬいたベッドで検査するため、乳房への圧迫が
           ありません。

被ばくがありません。→放射線を使わないので、被ばくをすることがありません。
着衣での検査です。 →肌を出さなくても乳房の検査ができます。
短時間でおわります。→検査時間は10分〜15分と短時間です。

無痛MRI乳がん検診は、乳房を見られる恥ずかしさや、検査の痛みから解放された検査方法です。

マンモグラフィ検査と比較し、高濃度乳房にも高精度の診断が可能です。


このような方におすすめします。
乳がん検診を受けたことがない方
血縁者に乳がんの人がいる方
高濃度乳腺(デンスブレスト)の方

デンスブレストとマンモグラフィの診断マンモグラフィと無痛MRI検査の画像比較

出産経験がない方
初産年齢が高い方
出産回数が少ない方
授乳経験がない方
授乳期間が短かった方
   など
マンモグラフィ検査と比較し、高濃度乳房にも高精度の診断が可能です。

乳がん発見数 乳がんの描出に関して、造影MRIと比較しても同じ感度で撮影できることが、2015年以降の最近の海外・国内の論文により報告されています。
当院では乳腺外科の専門医が常勤していますので症状がある場合、診療を受けることができます。


乳がんとは

乳癌にかかりやすいのは
乳がんの症状は
乳がんの自己チェック
早期発見するために
乳がん発見数

乳がんの詳細はこちら


乳がんのその他の検査方法

問診

医師や看護師からの質問に答えたり、問診票へ月経の状況、生理周期や妊娠・分娩、ご家族でのがんに罹患した方を記載します。


視触診

医師から目視でくぼみなどがないか確認したり、乳頭からの分泌物が出ていないか、手で触れてしこりの有無やリンパ節が腫れているかいないかなどを調べます。


マンモグラフィ検査
乳腺・乳房専用のX線検査です。
乳房を片方ずつ押しはさむようにして平らにして上下と左右の2方向からエックス線撮影をします。乳房を2枚の板ではさむので痛みがある場合があります。

小さなしこりや、乳がんの特徴の一つである石灰化の発見が可能な機械です。
乳腺が多い若い人では、真っ白な写真しか撮れず、乳がんを見つけることが難しい場合があります。
X線撮影のため、妊娠中の人には適していません。

超音波検査(エコー検査)
乳房に超音波をあてて、乳房内の異常を調べます。
超音波(エコー)検査は、マンモグラフィ検査では正確な診断をしづらい乳腺の密な若い人の診断にも使うことができ、乳房のしこりの広がりや状態を鑑別できることが特徴です。


無痛MRI乳がん検診の金額

 19,580円(自費:税込)


予約連絡先

セントラル・クリニック伊島 健康増進センター
〒700-0017 岡山県岡山市北区伊島北町7-5
TEL:086-252-3222(代表)


検診を受けられる方は予約後、以下の注意事項を確認し問診票をダウンロードして
ご記入の上、ご持参ください。


受診時の注意点(PDFファイル)

無痛MRI乳がん検診問診表(PDFファイル)


詳しいWEBサイト(外部)はこちら

痛くない乳がんMRI検診(https://www.dwibs-search.com)






トップヘ戻る